たれまゆな毎日

4人と1匹家族の毎日

下校時間になっても帰って来ず…そんな時はどうすればいいのか問題



まさに今日あったほやほやの出来事です😲



(お兄ちゃん大好き次男👶🏻)


長男が通っている小学校は
我が家のマンションから
ばっちり見える位置にあり
視力1.5ある私は
校門の出入りの様子は
裸眼で確認できる位の距離です👀

そのため帰ってくる時間帯になると
校門から出たことを確認し
家の前の横断歩道を問題なく渡れたか確認し
家に帰宅という流れで
毎日様子を見ています🚶🏻‍♂️

今日は4時間授業の日
14時には家に到着しているはずなのに
帰って来ず。
長男の小学校は小学1年生は
放課後遊ばずにまっすぐ帰るのがルール
ただ遊び盛りの彼らに
そんなルールは通用することなく
なんやかんや毎日
校門付近で遊んで帰宅していました。


(AirTagイマイチなのでやっぱり見守りGPSかキッズ携帯かな📱)


ただ14時半になっても帰って来ない。
校門付近に1人お友達と
近くに大人の女性が立っていたので
そのお友達のお母さんと思っていました。
ただそのお友達も帰る様子がなく
その様子を見ていると
長男とお友達と大人の女性3人で
通学路とは反対側に渡る様子が見え
その先は死角となって見えなかったので

もしかして誘拐

と思い次男を抱っこ紐で抱っこし
とにかく急いで学校の方へ向かいました。
すると途中でひとり歩く長男に出会い
安堵で私は泣いてしまいました😭




帰宅してから長男からどういう経緯で
帰のが遅くなったのか話を聞いたところ
お友達は5時間授業のお姉ちゃんを待っていて
一緒に遊んでしまったとのこと。
近くにいた大人の女性は
学校で管轄している見守りの人?らしく
顔見知りではあったそう(ほんまかいな?)
道路の反対側に雪が積もっていて
そこで遊んでいたそう(見守りの女性も一緒に)↼え?
何のための見守りなんですの🙄
これは過保護すきるのかなー?
学校の校門付近が見える安心感もあれば
見えずぎて色々気になりすぎてしまうのは
本当にデメリットでしかない💦

こんな時どうすることが正解なのか
学校に電話しようと思ったのですが
大事になってもなぁとひるんでだ結果
電話できずに自ら出向いたわけなんですが…😥
学校に報告すべきかどうか。
子を持つ親の悩みは本当に尽きないですね👦🏻


自己肯定感の低い母親の子どもは自己肯定感を上げられるのか



自己肯定感とは
その言葉の通り「ありのままの自分を肯定する感覚」のこと
他者と比較することなく、
自分自身が「今の自分」を認め
尊重することで生まれる感覚であり、
物事を前に進めるための原動力となる。



(絶賛メガネブームな次男👶)


私は自分で認めるほどの
自己肯定感の低い人間です😥
自己肯定感は心の土台と言われていて
子どもの最初の自己肯定感は生まれてから3、4歳までの
親の子どもに対する言葉がけ、働きかけ、育て方により
決定するといわれ、
その後12歳ぐらいまでに「自分はどういう人間であるか」という
自己認識(能力や価値、他者との人間関係、知性、感情などをどう感じているか)
と共に、自己肯定感のベースは決まってくるらしい…



私は三姉妹の末っ子で
親は共働きで幼少期は
父母よりも
祖父祖母と過ごす時間の方が
長い環境で育ちました。
基本父母は口うるさいタイプではなく
どちらかというと放置タイプ
宿題のチェックや
勉強を教えてくれるタイプではありませんでした。
ただ褒めることもされた記憶がなかったこと
ハグやスキンシップの時間も
ほとんど記憶にありません。
でも母を怒らせると怖かったので
顔色を伺ったり
機嫌が悪いことを察すると
片付けやお手伝い等を先回りしてやるタイプの
子どもでした。
この時点で自己肯定感低っっ😞

その後も自己肯定感を高める機会がないまま
大人になっていしまった現在
2人の子どもに恵まれ
反面教師で
自己肯定感をの高い子に育てたいと
常々思っていましたが
自己肯定感の低い私は
上げる言葉を知らないため
どうしても下げる言葉を使ってしまいます。

自己肯定感を下げる呪いの言葉
①早くしなさい
②ちゃんとしなさい
➂勉強しなさい


①②に関しては
呼吸するように使用しています🤯
意識していてもなかなかできない大人が
意識したくても意識できない
子どもに対して
上から物事いうこと自体間違っているんですよね。
毎日反省会です👻
まずは自分自身の自己肯定感を上げること。
自分の機嫌は自分で取らねば✊🏻

長男と次男のシャワーの時の違い



長男は水が苦手です👦🏻
お風呂に顔を付けることが
一瞬しかできません
昨年小学校に入り
夏にはプールの授業がありました🌊





本人も不安でいっぱいでしたが
コロナ禍といこともあり
水泳の授業は数えるくらいで
ほぼ水に慣れよう的な
授業ばかりだったようで
なんとか乗り越えることができました。

小児喘息持ちのため
水泳を習わせたかったのですが
なんせ水が嫌いなため
本人全く興味なく
誘っても無反応でした😶


水を苦手にしてしまったのは
我々親のせいでもあります。
原因としてはお風呂で
過保護過ぎたことだと思います。

乳児→幼児→児童と
進んできたわけですが
乳児幼児の時期は
ずっと親が髪の毛を洗い
身体も洗ってあげていました。
小学校に入るタイミングで
1人で洗えるように教えて
今現在は1人で全て洗うことができます🚿
ただ、髪を洗う際目を開けることができません。
これはととも同じ👨🏻
ととは小学校6年間スイミングを習っていたので
水に対する恐怖心はないものの
何故か髪を洗う時は目はがっつり閉じる派なんです。
(どーでもいい話)笑




水の恐怖を克服するには
なかなか時間がかかりそうで
次男に関しては
どうにか水を嫌いにならなように
と考えた結果
新生児の段階から
シャワーで頭から流すようにしました🚿
はじめは少し溺れかけ?ていた感じでしたが
そもそも赤ちゃんはお腹の中で
羊水の中で過ごしていたので
水に対する抵抗はないはずなので
心を鬼にして続けた結果
頭からシャワーをかけられても
全くの平気な坊ちゃんになりました👶🏻

顔に水がかかっても
きゃははと余裕の笑顔😂
これは大成功でした。
長男は徐々に練習していくとして
シャンプーに苦戦した幼児期もあったので
新生児や乳児の時から
シャワーで頭から流すことを
強くオススメします🚩

ブックオフへ不用品の買取してきました



ブックオフなのに本ねーじゃん
でお馴染みのブックオフさんに
我が家の不用品を買取してもらってきました😎


(前髪伸びてヘアピンぱっちん次男👶🏻)

私はメルカリやヤフオク等で
販売経験もあり
自分でいうのもなんですが
梱包も丁寧で迅速な対応な
販売者だと思っています(笑)

ただメルカリだと
手間がかかるので
高額で売れなさそうなものや
メルカリで出品したけど半年以上
売れ残っているやーつは
タンスの肥やしでしかないので
新しい年も迎え心機一転
捨てるくらいなら
買取してもらおうと決意


物で溢れる我が家を
すっきり大作戦👗👖


かかの服・バッグ・小物類
ととの服・スニーカー
おもちゃ
たれまゆ兄弟が着れなくなった服
デロンギのオイルヒーター(1度使用)



捨てるのもお金がかかるこのご時世
値段つけられず
引取りしてもらえたらありがたやー
と期待ゼロで依頼しました。

査定待つこと2時間
服は時間かかるので
余裕を持っていくことと
なるべく土日は避けた方が
良いなと思いました😮‍💨

結果
ででーんっ

もちろんメルカリの方が
どれもこれも
高値がつくなぁという印象
でも手間を考えたらと
今回は捨てるつもりのものが大半だったので
結果はとても良い方かと思います!

次はどうしてもタンスを捨てたい!(切実)
しかも出張買取でお願いしたい!
どこか良い出張買取の業者ないかなと探し中🤔
タンスがなくなったら
ストレスフリー🥺

美容外科の受付の仕事



今では専業主婦な私も
以前は美容外科の受付として
バリバリ働いていました📍
華やかな職場とお思われがちですが
意外に体育会系で
見積作成等はいかに物販を売るかや
同じ施術内容でも良い機械を使うことで
短時間×傷跡がキレイ
でも価格は高価になる
もしくは
ダウンタイムは長い×傷跡は大きく残る
でも価格は低価格で済む
等色んな駆け引きをお客様としなければならなくて
相当強いメンタルでないと
なかなか難しい仕事だったなと
今となっては思います🤔



(お風呂上がりのたれまゆ兄弟)


過去一番すごかったお客様が居て
合計金額270万円
そのお客様がした施術が
脂肪吸引(太もも+お尻+膝+ふくらはぎ)
・脂肪注入(胸+顔)
・乳輪縮小
・乳首縮小
・でべそ直し
・二重(切開)

私史上最高の売上で
手術に丸一日かかったこともあり
とても印象に残っています。
初めて脂肪吸引の手術をしている現場を見ました。
(もちろんお客様に事前に了承得てます)

脂肪吸引した自身の脂肪を
胸と顔のしわが気になる部分注入
自身の脂肪を使うことで
定着率も良く副作用が少ないため
当時働いていた時個人的に一番やりたかった!
胸に脂肪を入れてぼんきゅっぼんに
なりたかったなーーーー👙

美容外科のハードルが下がった現代
二重の手術に関しては
メイク感覚な学生さんが多かった印象です。

整形する勇気はもちろん大事ですが
整形しない勇気も必要なときはあるので
とにかく沢山カウンセリングへ行き
色んな先生の話を聞くことをオススメします。
先生によって見解は違う
親身になって聞いてくれて
自身のやりたいことを
しっかり理解した上で

  1. αな提案を先生がしてくれる

美容外科をおすすめします👨🏻‍⚕️

毎日学校行きたくない病の小1長男



1月もあっという間に中旬
毎日が一瞬で終わっていきます😣


冬休みが終わり学校が始まって1週間
行きたくない病も落ち着いて
学校に行けば全力で楽しんで帰ってきます。
ただ多少の行き渋りはあります。
特に寝る前と寝起き
毎日のことなのでこちらが滅入るんですよね😩
「はぁ~寂しいなぁ」
「行けば楽しいんだけど行くまでがなぁ」
「次男はいいな~一日中家に居れて」

あーでもこーでもない事ぐずぐず
毎日のルーティーンみたいになってる件👦🏻

文句たらたらですが
体調不良以外での欠席は今のところなし
一度熱が出て3日位欠席した際
3日目の夕方に担任の先生から電話が来て
👩🏻「明日出張で居ないので
もし明日登校予定であれば
算数の教科書10ページ位進んでいるので
元気そうだったらやってみてと伝えてください」

🙄🙄🙄

今の小学生って大変だーと思いつつも
しっかり10ページ進めて
翌日学校へ行くと
溜まっていた宿題が全部出るわで
長男は休むと大変になると学習した様子
それからは行きたくない気持ちを吐露しながらも
何とか毎日をこなしている感じです。

いつまで続くのか不安になります…
正直平日は毎日のことなので
そんなに文句言うなら
行かなければいいのにーとか
マイナスなことばかり考えるなーとか
色々思っちゃうわけです親としては。

学校生活は特に問題はなく
いじめられたとかも今までなく
友達関係も良好なんですが何故なのでしょう。
1年生あるあるなのかな?
まだまだ甘えたい年頃なのかとは思うのですが
どうしても受け入れられないのです。

数年後には手が離れて
ママと呼んでくれなくなって
おやすみ前のギューや
お出かけ時の手繋ぎもなくなって
とか考えると寂しくなりますが
重要なのは「今」なわけなんです😑

しんどいもんはしんどい
どうか文句なく楽しい毎日が
早急に訪れますように🎈(切実)



壮絶なマタハラを受けた話②



前回までの話▼
taremayu.hatenablog.com

女性の職場ってこんなもんなのかなと
思って割り切ることにしました。

妊娠5ヵ月頃
食い悪阻のみで他は特に問題なかったので
美容外科でバリバリ働いていました。
急ぎの要件等あればダッシュするというような
バキバキの体育会系
体調も悪くなかったので
下っ端でもあったため当たり前のようにしていました。


(バナナどーじょな次男🍌)

妊婦検診の日
僅かな出血とお腹の張りが気になると
医師から話がありました。
仕事内容と普段の勤務状況を説明したところ
👨🏻‍⚕️「切迫早産の可能性がある。
妊婦に走らせたり無理させるような職場はおかしいよ。
赤ちゃん大事にしたいなら一旦2週間安静に」

と急遽診断書を書かれ2週間休職することになりました。

まさかの展開で
とりあえず主任に報告することにしました。
主任の返答は
「え?昨日まで普通に元気だったよね?」
「急に人員減ると困るのはこっちなんですけど」
「どうしても無理なら自分が早番の日だけでも
朝の鍵の開錠と掃除だけでも来て欲しいんだけど。
無理なら他のスタッフに代われるか交渉して」

😟😟😟

自分の体調管理できなかったミスなので
そう言われても仕方がないのかなと思い
医師にはトイレ以外は
ベッドから出ない覚悟で
ゆっくり休んでほしいと
言われたことと
赤ちゃんが何よりも大事だったので
他スタッフへ連絡を取り
早番の日を変わってもらう交渉をして
無事2週間の安静をすることになりました。
2週間休みだったはずなのに
復帰しなきゃいけないことや
休み明け主任に会う恐怖で
気が気ではありませんでした。

当時のことは今でも鮮明に覚えています。
思い出すと胸のあたりがザワザワして
息が詰まる感じがします。

こんな状況になっていることを
私は同期のスタッフにしか相談することができず
同期はバリバリに働いている側だったので
愚痴をこぼすのも失礼だしと感じて
なかなかハッキリと伝えることはできずにいました。
今思えばマタハラだったなと思い
もっと助けを求められたのかもしれないと
思ったり思わなかったり…

とにかく言葉に優しさは一切なく
産休に入る直前まで
言葉の刃でものすごく傷つけられました。
その主任の名前や
前職場の近くにも何年も行けない位
メンタルやられてしまいました。
直属の上司や主任に
子どもが居ない場合は
妊婦や子持ちの女性の気持ちは
なかなか理解してもらえないので
難しい問題なんだなと痛感しました。

もっと子を持つ親の環境や
メンタル面のフォローについては
会社そして日本の課題なのではと考えます。